クレジットの残高不足のミスで審査が通らない、そして割高な借金へ!

  • 投稿日:
  • by

一昨年の3月のことですが、転職活動をしていて生活に必要なお金も足りなくなり、数年前に起こしたミスでクレジットカードが作れなくなりクレジットカードで窮場をしのぐ策も使えず、プロミスの窓口に行きました。

電話対応で本人確認と融資金額を伝えて、数分の審査の後に10万円の融資を断られました。

就職先も決まり、返すあてのある借金だったので、手元にあったロレックスのエクスプローラ1を持って質屋に行きました。すると、10秒ほどスコープで鑑定をすると、「これなら25万まで出せますよ。」ということで満額25万円を借り入れました。

その場で25万円の現金と質札を渡されました。 質札には3ヶ月後の質流れ日と毎月の利息金額が記入されていました。

3ヶ月以内に元金と利息を質屋に納めて担保を返してもらうか、そのまま質屋に買いとってもらうかが選べるわけです。

プロミスの借入ではおそらく外部の信用情報照会機関に問合せをしたはずで、クレジットの事故情報のために融資が断られたと思われます。

しかし、質屋の良いところはどんな人でも担保になるものを持っていれば必ず即金でお金が借りられることです。ただし、質屋は物品を管理・鑑定・販売するという性質上、金利はすごく高いです。

25万借りたときはたしか月に10500円の利息を設定されました。