困った時にはありがたい

  • 投稿日:
  • by

人生で初めてお金を借りたのは今から11年ほど前です。

借りようと思った理由は、新発売のノートパソコンがどうしても手に入れたいという思いからでした。パソコンの価格が約19万円でした。

パソコン代目的で、自分は無人契約機での審査を受けました。自分は当時大手の金融会社で借りましたが、噂では未成年はほとんど審査に通らないと聞いており、何とかスムーズに審査を通すことはできないかと考えていました。

そんな時、当時紹介屋という連中がいて、紹介料がかかるのですが、審査の通し方を教えてくれるので、頼りにしました。

紹介料は3万円だったと思います。後で聞いた話では非合法のビジネスなので紹介料は払う必要はなかったとのことでしたが、再度電話した所、もう連絡は取れませんでした。

未成年が審査を高い確率で通すには、借り入れ理由の際に「運転免許取得のため」と伝えると、ほぼ審査に受かると言われました。実際、その通りにした所審査には通り、その日に約18万円を借り入れることができました。

現在は完済していまして、それ以降、サラ金のお世話にはなっていません。初めて借りたときの感想は、意外と簡単なんだなと感じたことです。

でも借りることに慣れてしまうと次から次へと借りてしまうようになります。気がつけば、月の返済額がとんでもない額になったりして、本人はもちろん、周囲の人にも迷惑をかけてしまいがちです。

サラ金は、ありがたいサービスですが、本当にお金に困った時の最後の選択肢として計画を練って利用するべきだと思っています。