貰えるのではない、返さなきゃならないのだ

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードのキャッシングにも限界を感じていた頃、他の部署に行くため街中を歩いているとレイクの店舗の前を通りかかった。 

消費者金融には抵抗を感じていて借りるのも避けたかったのだけど支払いが近くて焦っていたのか、話を聞くだけのつもりで店舗に入った。 

事務所も兼務している大きいお店だったので、「10万くらいだと審査どのくらいですか?」と聞いたところ基本的には50万位でしたら審査によっては可能ですよ、と感じのいい女性社員に言われた。 

たまたま源泉徴収票を持っていたので差し出したところ、この場でお貸しできます!と笑顔で言われ、えええ、と思っているうちに手続きが始まっていた。 

いえ!最低限で結構ですからと言ったところ、それでも35万円借りていただきたい、と言われた。 

直ぐに返せばいいやと思って35万借りてしまった。 その場でカードも渡され35万円はカードでATMから下ろせます、月々7千円の返済で大丈夫ですよって言われた。 

その後1ヶ月後にボーナスで返却したところ、少し多く振り込んだため返金処理の連絡が来た。

その時に電話口で「あの、大変良いお取引をしておられますので90万位なら直ぐにお貸しします」と言われた。

その時は借りなかったけど、後で借りて大変な目に合うとは。。。