パチンコの羽物で負けてお金を借りる事になりました。

  • 投稿日:
  • by

私は20歳になると同時にパチンコを覚え、毎日の様にパチンコ屋に入り浸る様になりました。

しかしパチンコにはまっていると言っても生来の小心者の私はパチンコの機種の中でも「ローリスク、ローリターン」つまり少ないお金でちまちまと勝っていくタイプの羽物という種類のパチンコ以外には手を出していませんでした。

デジパチなどの機種は勝ち額が大きい分、つぎ込むお金も大きくなり危険だと私は感じたからです。

そんな風に毎日パチンコ屋に入り浸ってはいたものの、羽物を打つだけだったのでそれほど今までに負けが込む事はなかったのですが、あるパチンコの羽物で起きた「事件」が私が消費者金融で初めてお金を借りるきっかけとなってしまいました。

そのきっかけとは、ある時パチンコの羽物に凄く効果のある攻略法が見つかったという記事をパチンコ雑誌で知り、私はそれを実践する為に日本全国をその羽物のパチンコ台を追い求めて旅する事となったからです。

その「パチンコの旅打ち」の費用を消費者金融のプロミスで借りて私はパチンコの羽物台を追い求め全国を旅しました。

プロミスは普段私が根城としている都内のパチンコ屋のすぐ近くに在り、その事も私がプロミスでお金を借りるきっかけの一つとなりました。